トシュカ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

藍を刈ってきました!

埼玉のミツルくんの畑にを育ててもらっているのですが、
5月に植え付けをしてから2ヶ月ほど経ち 炎天下の中、刈り採りをしてきました

うだる様な暑さの中
のんちゃん

やってくれました

はりきって畑をかけずり回っていたのんちゃん
一瞬視界から消えた?と思ったら
用水路にドボン
8317.jpg8313.jpg

すぐに引き上げられ一同安心のち大爆笑
体を張った笑いで暑さを忘れさせてくれたのんちゃん!ありがとう


まずは草刈り機でバッサリ
8289.jpg8292.jpg8307.jpg



そして、丁寧に雑草を取り除きます。(これすっごい大変
8297.jpg8314.jpg



袋に詰めて、おしまーい



藍は刈り取ってから2,3回収穫できます
つぎの葉っぱがよく育つように菜種油の肥料を蒔きます
8312.jpg8323.jpg


クキに付いてる葉っぱだけをあつめて、発酵させすくもという
藍染め液のモトをつくっていきます。
この作業は、山梨工房の藍原夫妻に引き継ぎされます



ミツルくん今回もいい藍が育ちました!
ありがとう
8324.jpg

スポンサーサイト

PageTop

「すくも」で藍染め♪

埼玉のミツルの畑で去年の春から手塩に掛けて育てた藍

  ◎春に徳島産の藍の種をまき

  ◎畑に
植付け

  ◎に収穫

  ◎刈り取った藍を乾燥させて

  ◎秋に葉を砕いて水分を加え、微生物の力で発酵(すくも作り)

  ◎発酵させること約4ヶ月

1年がかりの行程を経て、やっと藍の染料<すくも>が出来ましたーー!!!


3月29日(日)快晴

自分達の手で作り上げた<すくも藍>(というかほとんどミツルがやってくれたのですが
記念すべき初染めです!!





ヘンプコットンの靴下、綿の手ぬぐい、綿のTシャツなどを染めてみます。
IMGP3638.jpg
いつものようにゴムで絞って・・・

IMGP3641.jpg
染液が浸透しやすいようにしばしお湯につけるだけで
特別な布の前処理はしないでいきます。

今回出来たすくも藍は、重さにして約10キロ

そのうちの1キロ分を使って、10リットルの藍染液を建てました。
※すくもにアルカリや糖分を加えて発酵させ、染色できる状態にする事を「藍を建てる」といいます 

本当は小麦粉や蜂蜜などを加えて、細菌を活発化させて
1週間ほどかけて建てる方法もあるのですが
うまくいかず断念。。

今回はハイドロなどのアルカリ剤を使って化学建てしました。

藍建ての時の画像がないので、興味ある方はこちらのページを参考にしてくださいませ
http://grwww004.pref.tokushima.jp/nogyo/onlbook/indigo/indigo-top.htm#05





IMGP3648.jpg

IMGP3639.jpg
いよいよ染めてみます
1年間の成果、どんなものなんでしょうか~ どきどき


IMGP3650.jpg
でかいポリタンクに10リットル分の染液でやってるので大変

IMGP3652.jpg
ピンクの手袋が持ってる布は染液から引き揚げてすぐ
緑の手袋が持ってるのは、染液から引き揚げて、3分ほど空気に触れさせた(酸化させた)布
(※藍染めは、染めてすぐは黄色~黄緑で、酸化させることにより青くなり、布に色素が定着します)
若干緑がかっていますが、酸化が足りないわけではなく
藍成分以外のの不純物がくっついているせいです。
水ですすぐと青みがでてきます。

その後、染める~酸化させるを何度か繰り返しこの位の色になりました。
CIMG1106.jpg
ヘンプコットン靴下

CIMG1102.jpg
綿てぬぐい

CIMG1101.jpg
綿Tシャツ

ちゃんと染まりました!すくもならではの味わい深いいい色!(すくもだと、不純物が混じっているので、深みのある色になるのだそうです)


すくも作り、成功だったみたいです!よかった~
ミツルくん1年間お疲れ様でした!!(今年もよろしくです☆)


えちこちゃん、今回もカメラマンありがとう☆
PageTop

今年の種まき

3月29日
藍の種まき

去年は種まきはミツルに任せっきりだったのですが、
今年はトシュカもお手伝いしました☆

IMGP3548.jpg
去年収穫した藍の種をつかって、今年の藍を育てます。
ポリ袋にいっぱい これでもほんの一部です。

IMGP3549.jpg
房になっているので、手作業でバラします。


IMGP3562.jpg
ビニールハウスに移動。
トシュカ藍用に一画を準備しておいてくれました。


IMGP3563.jpg
鍬で耕します。へっぴり腰です。。。
やわらかい土で、しかもこれだけの範囲(1m×5mくらい?)なのですが、けっこう重労働!


IMGP3569.jpg
耕した土をキレイに平らにします。


IMGP3572.jpg
藍の種をひとつかみ、まんべんなく土の上にふりかけます。
IMGP3575.jpg
指で土に穴をあけて、一粒ずつまくのだと思ってたのでビックリ!

IMGP3580.jpg
で、上から土をふるいます。みみずたっぷりの良い土です◎


IMGP3603.jpg
なんかカッコイイです。


IMGP3618.jpg
元気に育つんだよ~と願いを込めて水をたっぷりまきます。種まきはこれでおわり☆




IMGP3623.jpg
ビニールハウスの中は結構暑い・・・のんちゃんもバテてます。


IMGP3628.jpg
おまけ
ラディッシュや水菜、スティックブロッコリーなど
完全無農薬で育てた美味しい野菜をお土産でいただいちゃいました☆
いつもすみませんね~ みずみずしくて美味しかった~♪
PageTop

いよいよ!すくも作り

11月24日(土)、すくも作り



「すくも」とは、乾燥させた葉藍を堆積し、水分を加え発酵させた物を指します。
藍染めの染料にするために、藍の葉を発酵させるのです。
天気は快晴!風も無く、まさにすくも作り日和!
 
 今回の工程
  ①乾燥した藍の葉を粉々に砕く
  ②砕いた葉を、軽く水分を含ませるくらいに水で濡らす
  ③穴を開けたポリバケツに、濡らした葉を入れる


浦和レッズのJ1優勝をかけた試合の開始時間が迫っていたため、
作業は急ピッチで進みました

写真提供:エチコ嬢
IMGP2882.jpg
前回刈り取って、ミツルが乾燥しといてくれた大量の藍の葉っぱ
このおっきな袋に何袋分もぎゅうぎゅうに詰めてありました。
次から次へと出てくる藍が詰まった袋 
詰めるのも大変だったろうに、そんな苦労は口にしない、器のデカイ奴です


IMGP2881.jpg
からからに乾燥した藍の葉です。

IMGP2886_20071204202956.jpg
ぎっしり詰まってるので、中身を出すのもヒト苦労!


IMGP2889_20071204223439.jpg
ひと袋出し切っててんこもり

IMGP2904.jpg
やっと第1工程、藍の葉を発酵しやすいように粉々に砕きます。
乾ききってるので、握っただけでぽろぽろ砕けます。


IMGP2897.jpg
藍の葉を軽く湿らせます。


IMGP2896.jpg
水分を全体にまんべんなくいき渡せるために揉み込みます。


IMGP2894.jpg
ポリバケツにドリルで穴を開けます。余計な水分を逃がすための工夫だそうです。


IMGP2913.jpg
程よく水分を含んだ藍の葉を、穴を開けたポリバケツに入れます。


IMGP2898.jpg
無理に詰め込まず、8~9分目位まで入れます

IMGP2909.jpg
バケツにいっぱいになったら、上に布を敷きます。余計な水分を吸い取らせるためです。
すくも作りは水分管理が非常に重要なのだそうです。

IMGP2911.jpg
断熱材で周りを覆います。


IMGP2916.jpg
ひとまず、すくも作りの仕込み完成!!
合宿終了!

けど、本当に大変なのは実はこれから・・・
2~3日で発酵が始まり、温度が上昇してくるそうです。
発酵が始まったら毎日混ぜたり、水分管理をしなくてはいけません。
強烈なアンモニア臭も発生するそうです。

またまたこんな大変な作業をミツルにお願いしてしまうわけです。
そんなわけで、トシュカはいつもミツルにはぜんぜん頭が上がらないのです。
ミツルさんよろしくね

そしてそして、今回手伝ってくださったエチコさん、リンゴさん、クマさん、ユッキーさん、本当にありがとうございました!
みんなのおかげで、トシュカはほんとーーにいつもいつも助けられてます!


すくも作りの工程は、徳島県立農林水産総合技術センターの
「藍に親しみ藍を楽しむ」を参考にさせて頂きました☆ありがとうございました



追記:その後の様子はミツルくんのブログに書いてあります☆
http://thyme-m.cocolog-nifty.com/blog/cat14387154/index.html
PageTop

刈り入れ♪第2弾

9月15日(土)晴れ

前回の刈り入れからわずか1ヶ月半
IMGP2459.jpg

もうこんなに育ってしまいました~!
(写真中央はこの畑のヌシのミツルです※トシュカT着用


IMGP2460.jpg

量はやや減っているようだけど、丈は前回収穫した時と同じくらいに育っておられました
毎回のことながら、藍という植物のたくましさにはびっくりさせられます

IMGP2467.jpg

夕方4時過ぎから始めた刈りいれ
前回より人数も少ないし、日暮れ前にはなんとかオワラサネバ~!
必死で刈る!
IMGP2461.jpg

刈る!!

IMGP2466.jpg

詰める!!

IMGP2463.jpg

刈る!!!
(写真提供えちこ嬢)

休憩もなしに刈りまくり、1時間ちょっとで終わりました♪
1回目の刈り入れ時よりも少な目の、45リットル袋に8個分くらいの収穫でした~
みなさんお疲れ様でした!


今回は収穫した藍は束ねず、
葉っぱを茎から全部もぎとってから乾燥させるとのことで、
合宿2日目はひたすら葉っぱのもぎり、もぎり

かなりがんばったつもりなのですが、結局全部はもぎりきれず、2袋をミツルに託して帰りました

本当にいつもすみません・・・





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。