トシュカ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3月5日は、ぐらするーつでワークショップ~。

☆藍染めワークショップ☆
『藍染めでリサイクル!!!』
RIMG1420_20100326175336.jpg
ぐらするーつさん主催の「藍染めワークショップ」も、今回で7回目
開催場所である、渋谷区大向区民会館は3月19日で閉館となってしまうという事で
予定していた、3月26日ではなく、くり上げて3月5日(土)に変更になりました。

日時:3月5日(土) /18時~21時
場所:渋谷区大向区民会館(ぐらするーつより徒歩1分)
参加費:2000円(染料代、材料費込み)
定員:12名
講師:トシュカ
内容:お持ち込みの物の藍染め+藍染め済みの小物の抜染(ばっせん)

※要予約です!!!
ご予約は、ぐらするーつさんまでお願いします。
TEL/FAX 03-5458-1746
営業時間 12:00~20:00

輪ゴムを使って、“絞り染め“
RIMG1854.jpg
コチラでご用意した、藍染め済みの小物に抜染(ばっせん)糊を使って、柄をつけます。
抜染(ばっせん)とは型に抜染糊を塗り、藍の成分を抜き元の色を出す技法です
RIMG1851.jpg
※注意事項※
藍染めは、綿や麻、絹など天然の素材にしか染まりません。
新品でノリのきいているものは、お洗濯をしてノリを洗い落としておいてください。
ジーパンやジャケット、セーターなどの厚手のもの
またはシーツなどのような大きいものは染まりにくいので、今回は対象外とさせて頂きます。
目の粗い生地、レース状のもの、編んだものは染まりにくい場合もあります。
大切なお洋服や高価なもの、型崩れの恐れがあるものはお勧め出来ません。
こちらでエプロンなどご用意していますが、
藍の液が飛びちってしまう恐れがありますので、あらかじめご了承ください。
汚れてしまったもの、着なくなってしまったもの
そんなタンスの肥やしを、藍染めでよみがえらせてみませんか~?

皆さまのお越しをお待ちしていまーす

スポンサーサイト

PageTop

アースデイマーケット!!

代々木公園で開かれている朝市
アースデイマーケットに行ってきました~!!!

RIMG2158.jpg

前回は、お昼過ぎに行ったら
売り切れのお店もチラホラあったりして
さみしい思いをしました
なので今回は、午前中にバッチリ到着!

朝市の鉄則☆
『買いたいときがー、買い時でーす。』を合図に
ドンドンお買い物をしました
RIMG2155.jpg
季節を感じられる農産物が盛りだくさーん
作っている方と、顔を合わせて買い物が出来るので安心だし◎
おいしい食べ方なんかも教えてもらえちゃう
RIMG2156.jpg
お昼ゴハンに選んだのは、お野菜がゴロゴロ入ったけんちん汁と、柚味噌おにぎり
うまーい!!!うまーい!!!
心もおなかも、大満足

お次の開催は、2月20日(日)
都会のど真ん中で開かれる 東京朝市 アースデイマーケット
皆さんもぜひっいかがですか~ 
PageTop

アースガーデン“冬”のお知らせ~。

アースガーデン“冬”
日時:2011年2月11日-12日
11日(金) 11:30 – 17:00
12日(土) 10:00 – 17:00 
場所:都立産業貿易センター 台東館(浅草駅より徒歩5分)
入場料:800円


2011年1発目の出店です!!!
ワークショップもやりまーす!!!

RIMG1419.jpg
☆藍染めでリメイク&リサイクル☆
☆シミや汚れで、着れなくなったモノ。
☆イメージチェンジしたいモノ。
そんなタンスの肥やしを、藍染めで黄泉がえらせてみませんか~

参加費 1000円 (ご持参の1点のお値段)      
受け付けは、随時行っています。
お時間は、小一時間ほどかかります。
手ぶらでもダイジョーブ
5本指靴下や、手ぬぐい、Tシャツなどご用意しています。

RIMG1426.jpgRIMG1429.jpg
注意事項
藍染めは、綿や麻など天然の素材にしか染まりません。
白地のモノじゃなくてもOKです。
新品のモノは、あらかじめお洗濯で糊を洗い落として下さい。

皆さまのお越しをお待ちしていまーす
アースガーデン“冬“ HPはコチラ
PageTop

今さらですが。

明けまして、おめでとうございます!!!
RIMG2154.jpg

遅すぎる、新年のごあいさつ ほんとっすいましぇん

新年早々、楽しい事が舞い込んでおりまーす☆
わくわく
決まり次第 お知らせいたしまーす

2011年も、心を込めて藍を染めてゆきます!!!
ヨロシクおねがいしまーす
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。