トシュカ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

刈り入れ♪

7月29日(日)曇り いよいよ刈り入れです 

Image001.jpg

ミツルが大事に育ててくれたおかげで、こんなに大きくなりました!
本当に任せっきりでごめんなさい!

膝よりちょっと高い位まで成長しました。 
ひょろひょろだった茎も、たった2ヶ月で、しっかり根付いてたくましく育っていました!
植物のたくましさに感服です

Image010.jpg

使い慣れないクワ?カマ?での刈り入れは大変です
刈ったあと、そこからまた育った藍を収穫するために
根元からちょっと上を刈ります 

刈りチームと袋詰めチームに分かれて、どんどん作業を進めていきます
休みもなく、ひたすら刈り取ること2時間。。。



45リットル(多分)のビニール袋にパンパンに詰めて、
10袋以上収穫できました~♪

Image009.jpg


重い~
顔が皆さんひきつっております
Image005.jpg



そのあと、刈り取った藍で初めての生葉染めもやってみました!!
SBSH0048_edited.jpg

ネットの情報だけを頼りに、手探りで生葉染めをやってみたのだけど。。。

生葉染めとは、藍の葉っぱをミキサーで砕いて、どろどろの藍汁を水で薄めて、そこに布を漬け込むだけというお手軽藍染めです

通常、濃い色に染まる藍の染料を作るには、刈り取りの後、乾草や発酵に数ヶ月かかるのですが、
その手間を省いた生葉染めは、お手軽でカンタンなだけあって薄~い水色にしか染まりません

けど、私たちは藍染め3年やってるし、生葉染めでも普通よりも結構濃く染められるんじゃないか~ と根拠のない自信を持って挑んだのだけど


染めてビックリ!
染まった布はなぜか全てミドリ色・・・ 部分によってはなぜか赤紫に・・・

画像がないのが残念!

未だに原因は不明です・・・


まあそれはそうと・・・、
今回のミツル家合宿の最後の工程です
刈り取った大量の藍を数本ずつ輪ゴムで束ねる作業です
SBSH0049_edited.jpg

スピード感が出過ぎて見にくい画像ですみません



後日、この大量の藍をこの後ミツルが一人で乾燥させてくれました


↓ミツルから届いた画像です♪
070731_1556~0002.jpg


070731_1556~0003.jpg

『思ったよりも大量だったんで竹切ってきて憧れの「はさ掛け」やってみますたヨ』(ミツル談)
おっしゃれ~♪ さすがデキル男♪

1ヶ月後にはまた刈ったとこから育った藍を収穫できるそうです
藍ってホント逞しい!!

また合宿っすね!





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。