トシュカ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

藍を刈ってきました!

埼玉のミツルくんの畑にを育ててもらっているのですが、
5月に植え付けをしてから2ヶ月ほど経ち 炎天下の中、刈り採りをしてきました

うだる様な暑さの中
のんちゃん

やってくれました

はりきって畑をかけずり回っていたのんちゃん
一瞬視界から消えた?と思ったら
用水路にドボン
8317.jpg8313.jpg

すぐに引き上げられ一同安心のち大爆笑
体を張った笑いで暑さを忘れさせてくれたのんちゃん!ありがとう


まずは草刈り機でバッサリ
8289.jpg8292.jpg8307.jpg



そして、丁寧に雑草を取り除きます。(これすっごい大変
8297.jpg8314.jpg



袋に詰めて、おしまーい



藍は刈り取ってから2,3回収穫できます
つぎの葉っぱがよく育つように菜種油の肥料を蒔きます
8312.jpg8323.jpg


クキに付いてる葉っぱだけをあつめて、発酵させすくもという
藍染め液のモトをつくっていきます。
この作業は、山梨工房の藍原夫妻に引き継ぎされます



ミツルくん今回もいい藍が育ちました!
ありがとう
8324.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こちらこそ。

よろしくお願いいたします。
藍原様とは、なんともうらやましいお名前。
ちなみに私は吉原なので、「原」だけ一緒ですね~。

現在私は藍の研究からはずれていますが、一刻も早く復帰しようと暗躍しております。
現在の勤務先は藍住なんですよ。

実は徳島県職員(農業分野)で藍の研究をしていたのは私だけだったので、転勤させられた時はホント焦りました。
幸い研究を引き継いでくれる同志がいたので、なんとかつながったという所です。ちなみに「人工交配による世界初の藍新品種育成」を目論んでいました。藍は積極的な品種育成の記録がないんです。立性で栽培しやすく、収量・品質の高い品種を目指しています。その他にも色々とやってまして、染色関係の方とも多少繋がりが出来てきました。
徳島と言えば藍というイメージですが、県の対応はお寒いもので、困ってしまいます。
転勤させられた理由が「研究所に長く居るから」なんですよ・・・。藍に関してはもう終わった分野。くらいの認識で、なかなか新たな取り組みをしようとしません。
藍に関しては他県の方が研究熱心、というのが実情です。
しかし、諦めません!
いつか私の作った品種を育てていただける日が来るといいですね。

徳島に来られる際には、お気軽に声をおかけ下さい。
藍に親しむ者同士、今後ともよろしくお願いいたします。

よっしー | URL | 2008年12月18日(Thu)21:52 [EDIT]


よっしーさま

はじめまして!
コメント頂けて感動です!
「藍に親しみ藍を楽しむ」は初心者の私たちにも分かりやすく、勉強になるので、いつも参考にさせて頂いております☆

すくも作りは手間ひまかかる作業ですが、それだけに藍への愛情も深まりますね。
まだまだ未熟ですが、何年かけてでもすくも藍作り&藍染めを究めて行きたいです!

ちなみに私の夫は徳島の藍住の出身で、姓を藍原といいます☆
徳島には年に2回ほど帰省しますので、
機会があれば、藍命!のよっしーさまと是非お会いしてお話できたら嬉しいです!!

今後ともどうぞよろしくお願いします!

藍原るり子

うぅ | URL | 2008年12月18日(Thu)14:37 [EDIT]


はじめまして。

はじめまして。

私は徳島県の農業研究所で藍の研究をしていた者です。
私が書いた「藍に親しみ藍を楽しむ」を参考にしていただいたそうで、ありがとうございます。
今まで知りませんでした~。
すくも作りは大変だったと思いますが、無事成功されたようで何よりです。
それにしても、藍に親しむ若者がこんなにいるとは・・・。ジャパンブルー復活の日は近い?!
藍命!の私としては、とてもうれしいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

よっしー | URL | 2008年12月16日(Tue)22:20 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。